古民家のことお気軽にご相談下さい。

ご挨拶

ご挨拶


宮崎県は、自然豊かな土地であり、古民家等がたくさんあります。
古い建物には趣がありみていて楽しいものです。

古民家は、正しく管理する事で100年以上住み継いでいくことができます。
しかし日本の住宅寿命は約30年程度と非常に短命になっています。
新しく建てては壊しを繰り返すのが当たり前の文化になってしまっています。
日本人の平均寿命が約80年ですから人生で家を2回建てなければならないという事になります。

現在、地球温暖化を始めとする様々な環境破壊問題や、空き家の増加などの問題を生み出し、循環型建築社会への転換を迫られています。
長期耐用性を持った古民家の伝統構法や資材の活用と住む人の意識を改革し、循環型建築社会を実現させたいと考えております。

新しい時代を築いていく気概をもって
この土地に根差した活動をしていきたいと思いますので皆様のお力添えをよろしくお願いします。

一般社団法人古民家再生協会宮崎中央
代表理事 福野 賢⼀

お気軽にお問い合わせください TEL 0985-55-0030

PAGETOP